Top

あなたはお好きですか?
何の事?って思われたであろうこのタイトル。
実はもう15年は行っていなかったてあろう、とあるところ。
それは何かと云えば、歯医者なのである。

実は最後に虫歯治療に行ってから数年で、その治療で被せてもらった銀の被せものが次々外れていったのだが、面倒臭いのと歯医者嫌いが相まってそのままにしてあった。
家族からも虫歯が進行するから早く行けといわれてはいたが、数年も経つと誰も云わなくなっていたし、特に虫歯が進んでいる様子もないのでとうとう10年以上も放置していたが、ここ1年程、左の奥歯でものを噛むと下の奥歯に時々激痛が走るようになったし、その頻度も次第に上がってきて、ものを食べるのにやや不自由するようになってきた。

そんな時、知り合いが歯医者に通っているとの話を聞き、これは良い機会かも知れないと、一大決心で、その歯医者さんを紹介してもらう事とした。
早速電話で予約し、治療を開始する事としたが、この予約という作業が必要である事も、歯医者を敬遠してしまう理由のひとつに挙げられると思っているのだが如何であろうか。

さて、そんな事はともかくとして、7月下旬の某日に意を決して予約時間に間に合うようにとその歯医者へと向かったのである。
その歯医者は、南町というビジネス街の保険会社のビルの2階の一室にあり、やや証明を落とし気味の受付にて保険証を提出し、問診票に様々な事項を記入していよいよ治療は始まったのであった。

3台ある治療台の一番奥に座って、穏やかな60歳程の先生が「どうされましたか?」と切り出しながらいよいよ治療は始まった。
左下の奥歯が痛む事、10数年も被せものが外れたままである事などを訴えれば、半ば呆れ顔な先生は、先ずレントゲンを撮ると仰った。
(後日、10年も被せもの取れたままだと、普通ならその歯はボロボロになってしまうのだと、これも苦笑い気味に教えて頂いた)

撮り終えたレントゲンの画像を見ながら、先生は「あなたの歯は普通の人に比べて、1〜2割根が深い立派な歯だから、しっかり手入れをしなければ勿体ないよ」などと仰って、先ず治療に先立って歯磨きの仕方から教わる事となる。
これは紹介してくれた知人から、ここは必ず歯磨きトレーニングを出来る様になるまで、毎回受けさせられると予め聞いていたので、特に驚きではなかったが、その磨き方は従来からchikahachiが行っているもの多は全く違い、丁寧に行えば、上下裏表併せて十数分は掛かろうかというものであった。
これを先生から交代して、歯科技工士(多分)助手あるいは衛生士の女性が患者に鏡を持たせながら丹念に教えていくのである。

それから、左下の奥歯が痛むと訴えていた部分の治療に取りかかって下さったが、長年被せものが無かった所為で噛み合わせが狂っている為、その歯の根元の神経が圧迫されて痛むのだという診断で、上の歯を削って噛み合わせを調整して頂いた。
しかし、この診断が後に誤りだった事が判明するのであるが、それは後程として、この後は歯石を丁寧に取って頂き、この日の治療は終了したのであった。

その後、お盆休みを挟んで5回の治療で、虫歯と被せものの治療はほぼ終了したのだが、まだ左奥歯が時々僅かながら痛むのが気になっていたので先生に伺うと、噛み合わせが改善して強くかめる様になったから、今まで強くかむ事が出来なかった部分に負担が掛かっているのだろうとの事であった。

ところが前回の治療で、今回が最後だと云われていた治療の終了間際、左下の一番奥歯が若干黒いのでそこも次回治療すると仰る。
やれやれ、まだ2回程通わなければと若干がっかりしながらも翌週予約日に伺い、治療を開始した途端、私の奥歯を触り始めた先生から「え〜〜っ!?」と大きな声が!

どうした事かと訝っていると、先生が「奥歯が縦に割れていました。すみません、全く気が付かなかったんですが、二年に一度ぐらい(の頻度で)虫歯も何もないのに痛みを訴える患者さんがいて、その場合が今回の様に縦にヒビが入っているケースなんです。一番最初に直さなければならないのはここでしたね、すみませんでした」と盛んに恐縮がっておられた。
前回で治療が終了していたらこれが発見できず、更に事態が悪化していたかも知れないと思うと、これは不幸中の幸いと言えばいいのかも知れない。

d0022345_18241815.jpg←割れた奥歯(クリックで大きく表示)

そういえば2日程前から、左下裏側を歯磨きしている時何だか違和感があったのだが、ヒビの入っていた奧から2番目の奥歯が、割れてぐらつきだした様だ。
それこそ久しぶりに噛み合わせがしっかりして、奥歯に今までより大きな力が加わる様になったからなのであろう。

私は飛ばし気味に運転する時など集中力を高めようとすると、ギュッと奥歯を噛みしめる癖があるので(レーサーかっ?)(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ、奥歯にヒビが入ったのはそれが原因かも知れない。

ただ、割れた場所が良かったので抜歯する必要はなく、割れた部分を取り除くだけで済むそうだ。
でも結局、一番奥の歯にも縦にヒビが入っており、神経が腐り始めていたので抜いてもらった。
この先生、大変腕が良いのだとろうと思うのだが、これまでこの歯医者さんでは、ほとんど痛い思いをする事など無かったのだが、この回の治療がこれまでの中で、一番痛い治療だった。
次回は今回の治療跡に被せものをして、めでたく治療完了となる(はず)。

歯磨きに関しては、最初の3〜4回は、歯科技工士(多分)助手あるいは衛生士さんからぼろくそにクレームが付いていたが、5回目には、先生から「歯ブラシ、マスターしましたね。こんなにちゃんとに磨ける人、滅多にいませんよ。ほぼ完璧ですね」と過分なるお褒めのお言葉を頂戴した。
これは、洗面所で立って磨くのを止めて、入浴中に歯ブラシを持ち込み、湯船に浸かりながらゆっくり磨く様にした事が功を奏したのではないかと思う。
今回も帰り際に「あなたの歯、一生モンですよ!」って云って頂いた。

ともかくも奥歯から痛みが取れ、これからは食事という行為が再び満喫できるかと思うと、悦ばしい限りではある。

あなたは歯医者、お好きですか?
嫌いでも歯を治せば、快適な食生活が待ってますよ!

久々にスンゴイ長文になってしまった(汗)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-09-16 16:37 | 金沢の日常
<< touch キターーー(・∀・... ポチっとな? >>


古書店の店先を日々通り過ぎてゆく書物や、金沢の風物、事象など思いつくままに書き綴って参ります。        
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 Access Counter


ブログパーツUL5

 Since June 4, 2006

プロフィール


近 八 書 房
(ちかはちしょぼう)

〒920-0854
石川県金沢市安江町1-11
住所をクリックして頂くと近八書房の周辺図が表示されます
TEL/FAX
  076-231-6148
Mail chikahachi@mac.com

AMAZON
近八書房のAmazon
マーケットプレイス
出品一覧はこちらへ!


金沢商店街物語商品一覧
近八書房の
金沢商店街物語
商品一覧はこちら!


「石川の古本屋」
近八書房のページは
こちら


近八の古書徒然日記
URLのQRコードです。
携帯電話へのご登録に
お使い下さい。
近八書房QRコード


ランキング

ブログランキングサイトに登録しました。
下のバナーをクリックして頂くとこのブログのランキングが上がります。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト


にほんブログ村
本ブログ


にほんブログ村
古本・古書

ぶろーぐ
-ぶろーぐ-ブログ専門
検索エンジン
&ランキング


エトセトラ

ふらっとバス

作ってみませんか
ふらっとバスの
ペーパークラフト


金澤表参道
古本屋が切り取った
金澤表参道の日々


ウィンドウ・ワークショップ
ウィンドウ
ワークショップ
プロジェクト
in 横安江


横安江町絵看板物語
横安江町絵看板物語


リンクなど


金沢商店街物語


横安江町商店街


石川県古書籍商組合


日本の古本屋


アマゾンに出品中!


居酒屋きんた


恩田の森


郷秋<Gauche>の
おもちゃ箱



遠田幹雄です。
どもども、
ドモドモ(^^)v



二代目社長
アドバイザー
リハル。



オーダーシャツ屋
金港堂の日々発見
体をシャツに
合わせるか?
シャツを体に
合わせるか?Ⅱ



富田酒店 我がの
「みちくさ」こそ
我が人生


NEO物語

美味い♪ | akkoのブログ


あるじのブログ

フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
金沢武蔵の人の流れが変わ..
from 中小企業診断士の遠田幹雄です..
総務省
from らんの日記
iPod Touch発表!!
from ぬるいSEの生態
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
地震の石川県金沢市。太陽..
from メガネ店長・金沢鳴和から
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧