Top

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

合格発表
第一志望の大学に合格しました!
といってももちろん私ではなく、長男がである。

このところ、年度末でバタバタしている中、東京まで愚息と共に合格発表を見に行ってきました。

第一次志望は東京都下の某国立大学、第二志望の某私立大(同じく東京都下)の合格は既に出ていたのだが、第一志望の前期試験では残念ながら合格出来ず、前期不合格の発表を訊いてから、慌てて後期試験へと向かっていた。
それでなくても倍率の高くなる後期試験に、緊張の糸が一度切れた状態でどうなる事やらと、口には出さずにいたが内心ハラハラとはしていた。

といった訳で、23日の木曜日、家人に店番を任せての上京と相成った。
今回の上京で状況がどうであれ、入学手続きや住処探しをしなくてはと云う事での付き添いである。
合格発表は1時からという事で、金沢を7時9分発の電車で、北陸本線→ほくほく線→上越新幹線→中央線と乗り継ぎ昼過ぎには学校の最寄り駅Kに到着、吉牛(何故?)で慌ただしく昼食を摂った後、学校へと向かった。
d0022345_8215677.jpg

学校までは徒歩5分程か、駅前の雑踏から学校に近づくにつれ落ち着いた街の雰囲気が感じられる様になる。
沿道はしだれ桜の並木道で、今にも花咲かんばかりに蕾が膨らんでいた。

やや早く着いてしまったので、キャンパス内の切り株に腰を下ろしつつ発表を待つ。
キャンパス内には合格者を勧誘すべく部活やサークルの学生がユニフォーム姿などで準備をしている。

そうこうしている内にいよいよ1時、大学職員の方が数名で掲示板を打ち付けいよいよ発表の開始だ。
掲示板周辺に張られていたロープが取り外され、息子は自分の受けた学部の掲示に猛ダッシュ!
興奮気味に「受かった!」と叫びながら戻ってくるが、まだ半信半疑の様で何度も見に戻る。
早速母親や先生、同級生に携帯やメールで報告していた。
中には速報で先に連絡した同級生から情報が廻り、早速お祝いの電話が掛かって来たりもして、さすがにITの時代である。
d0022345_8223682.jpg

そこに早速運動部の学生達が駆け寄り、祝福の言葉をかけ、合格掲示板の前での記念撮影、胴上げなど至れり尽くせり?で将来の後輩たる合格者の面倒を見つつ、しっかりと勧誘もしていた。

さて大変、先ずは郵便局へ行って入学金と授業料の為替を作り、また学内に戻りアタフタと入学の手続きを進める。
30分程で手続きを終え、外に出ると、新歓キャッチセールス第二弾(笑)
手続き書類をぶら下げた合格者達は、飢えたワニの群れが泳ぎ回る河に投げ込まれた子羊の様。
たちまち揉みくちゃになり、手荒い祝福を受けている。
ここを通過するのに5分はかかっただろうか、父親は少し離れて微笑ましく眺めるしかなかった。

第一志望に受かったという事で、住まいは申し込んであった学生寮の抽選結果待ちという事になり、次に向かう予定だった不動産屋をキャンセル、再度郵便局に寄り、第二志望校の入学手続き書類を投函する。
第一志望の手続きをしたのに何故と、ご不審に思われるかも知れないが、先日納付した第二志望校の入学金が、入学手続きを完了してからキャンセルしないと戻って来ないのだそうだ。

それを済ませると、父は秋葉原なんぞに寄って行きたかったのだが、当人は直ぐにでも帰りたいらしい。
ここは親孝行をしてくれた息子の希望を優先してやらざるを得ない。
という事でとんぼ返りに東京駅へ戻り、4時前の便で金沢へと帰途についたのだった。
d0022345_8211977.jpg

写真は、乗換駅の越後湯沢からの風景、未だスノーボード客が結構乗降している。
越後路の春もそろそろではある。
[PR]
by chikahachi | 2006-03-25 08:23 | 旅先にて

ドライブ交換記
さて、八日ぶりのエントリ、最近は「更新まだ?」の声もなく、すっかり皆様から見放された格好のこのブログ、人間叱られるうちが華なんだな〜とつくづく感じる昨今ではある(汗)

で、立ち上げたのがこのエントリ。
実は先日M.NさんのDynaBookのHDD交換&レストアをした際、サルベージしたデータをCDに焼こうとしたら、その前の日まで正常に動いていた我が愛機PowerBookのスーパードライブがディスクを受け付けない。
我が家のリビングiMacのドライブも先日交換レポートをお届けしたばかりだが、今度は我がメインマシンのトラブルだ。
どうもスロットローディングのドライブは華奢な印象ではあるが、デザイン優先のAppleでは、信者は我慢するしかないって事か(汗)
(M.Nさん、焼酎ありがとね、癖になるんでオヤジにはあまりエサを与えない様に^^:)

何を入れても排出されてしまうところから、どうもスロットローディング機構のメカニカルなトラブルの様である。
これには何でも自力で直そうとするchikahachiでも、そんな細かいメカトロな部分の修理はお手上げの状態である。

という訳で、ドライブ交換を決断、色々調べてみたところ、そのまま同じドライブに交換するのでは能がないので、スリムタイプのスロットローディングというやや特殊なドライブとはいえ、このところ値ごなれし始めているスーパーマルチドライブに交換する事とした。

いや、実をいえばIntelインサイドなMacBookProの存在も頭の片隅を過ぎっていったのだが、なにしろ長男が大学に入学するって事でchikahachiは今年も物いりなのである。
奴のPCも買ってやらねばならぬのである。
オヤジのMacまでは金が廻らない(涙)
という訳で、最強のOS9起動可のTiなPowerBookG4を目指そうなどとほざきながら、旧機種を使い倒す訳である。
とはいえ、後はメモリをフルに積む(1GB)のと7200rpmなHDDの搭載ぐらいしか残された道はないのである(汗)

さてさて、話が横道にそれたが、従来内蔵していたドライブは、UJ-815-B(松下)なるもので、まあこの機種がデビューした4年程前の事とて、内蔵ドライブのUJ-815-BはDVD+RやDVD+RWはもちろんの事、当然ながらDLにも対応していないし、更にこのドライブが本来対応しているはずのDVD-RAMもOSレベルで対応していないという理由で、ファームウェアの書替えで使用が制限されているという状態であった。

で、今回換装をしようというのが、同じ松下のUJ-846-Bというドライブ、これは、次世代ディスクはともかくとして、現在出回っているほとんど全ての光学ディスクに対応し、尚且つ当然の事とはいえ書込み速度も向上しているという云う事なしの品。
しかも、パッチバーンなる有り難いソフトで、OSXレベルでのディスク焼きにも対応可になるという。

という訳で、早速ヤフオクを検索すれば、結構値ごなれもしているではないか。
直ぐにでも欲しい、しかも最安値の出品が即決価格でもあった事もあり、早速ポチッとして連絡も待ちきれずこちらからと思ってメールに書込んでいたら、出品者の方からご連絡を頂き、トントン拍子で決済もすませれば、翌日に当る今日の夕方商品が到着した。
はっ、速い、速すぎる!出品者のmunchteikyo様、本当にありがとうございました。

それで、早速PowerBookを開腹してドライブ交換、作業は順調に進んでいたかに思えたが、途中で大変な事実が!
PowerBookの裏蓋はトルクスネジという特殊なネジで止められており専用の工具がなければ開けられない。

chikahachiは当然それを持っているので、裏ぶたを開けてドライブを外すところまでは何の問題もなかったのだが、そのドライブに付けられていたPowerBook専用のマウント金具の片側に2枚の基板が取付けられており、それを外さなければマウント金具が取れないのである。
ところがこの基板を固定しているのが何と件のトルクスネジ、じゃあさっきの工具で外せばいいじゃないのと思われるでしょうが、これがサイズが違うのである(涙)

Mac好きの皆様、トルクスレンチはT8とT6を揃えておきましょうね。
ちなみに、それより大きなサイズのは我が家の初代MacであるPerformerに使ってありましたが、手持ちの6角レンチで無理矢理開きました(汗)
よい子はマネをしない様にね(笑)

話がそれたが、これは速攻でホームセンターに買いに行きクリア、無事組込完了となった。
工具が揃っていれば作業時間自体は10分ぐらいだろう。
高鳴る胸を押さえつつ起動してみれば、ドライブは無事認識、パッチバーンも何の問題もなく当り、システム標準ドライブの素振りを見せてくれた。
d0022345_0113046.jpg

で、今回のトッピクスはやはり今まで実現していなかったDVD-RAMのマウント。
d0022345_0122759.jpg

これも、ちょっとしたtipsがあるものの無事マウント出来、FDDやMOみたいにドラッグ&ドロップでファイルが保存出来る様になった。
d0022345_013077.jpg

Finder上で何のソフトも使うことなくドラッグ&ドロップのみで4GB強のバックアップ環境が新たに加わったのは大変に心強い。
ちなみに今回の出費は送料や振込料も含め、13,000円程であった。(T6のレンチは315円)

+ドライブやDLディスクの使用レポートも気が向けばそのうちに..(DL書込みにはライティングソフトが別途必要なので)

今日はMac使い以外には何じゃこりゃ?な内容ですみまんせん。

そういえば、IntelなMac上で、ついにWinXPのインストールに成功したというレポートも出て参りました。
ああ、MacBookPro~~~~
[PR]
by chikahachi | 2006-03-19 23:27 | PC & Web & Mac

あァ!
今日もまた患者さんをお預かりしてしまいました(汗)
今日の患者さんはチョット年季の入ったDynaBook、パームレストにものを落としてHDDがアボ〜ンなノートPC。
起動はするが、起動プロセスの途中で停まってしまう。
手持ちの健全なHDDに入れ替えてOSをインストールするとちゃんと動くことから、やはりHDDの障害の様だ。
オーナーに相談の上、適度な容量のHDDに換装して再インストールコースという事で診断終了。
やれやれと思っていたら、常連のkたんがiMacにOSXをインストールしたいとのご相談、OS9環境からの移行措置をご説明の上再度ご来院をお願いしました、っておいらは医者じゃないんですけど?
確定申告も終わってないし会議漬けで忙し一てぇの!
M.Nさんはいいのよ(笑)
若いお姉さんには優しいんだから(汗&下心無)
あ〜、これブログネタにしてしまった。
家族も見てるのに(大汗)
[PR]
by chikahachi | 2006-03-11 22:39 | PC & Web & Mac

卒業式シーズン
3月に入り、巷ではそろそろ卒業式のニュースなども流れはじめている。
chikahachiも、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と5回の卒業式を経て現在に至っており、それぞれの卒業式にそれぞれの感慨を持っている訳だが、あなたにとっての卒業式の歌は何であろうか?
もちろん現在に至るまで様々な卒業式ソングなるものが巷間に流布され、それぞれの年代の卒業式の共通の、或いは密やかな想い出として各自の胸の内にあるのであろうと思う。

chikahachiはといえば、馬齢を重ねてきた古い人間ではあるので、卒業式として想い浮かぶのはそれぞれの学校の校歌であり、螢の光ではあるのだが、やはりとどめはといえばこれであろう。

仰げば尊し   文部省唱歌
一、
  仰げば尊し、わが師の恩
  教えの庭にも、はや幾歳
  思えばいと疾し、この歳月
  今こそ別れめ、いざさらば
二、
  互いに睦みし、日頃の恩
  別るる後にも、やよ忘るな
  身を立て名を上げ、やよ励めよ
  今こそ別れめ、いざさらば
三、
  朝夕馴れにし、学びの窓
  螢の灯火、積む白雪
  忘るる間ぞ無き、ゆく歳月
  今こそ別れめ、いざさらば

出典:小學唱歌集 第三編  文部省音樂取調掛編纂 明17
     第五十三 あふげば尊し  文部省唱歌
作詞、作曲者不詳のスコットランド民謡とされているが、作詞作曲ともに明治期の著名な教育者で、小學唱歌集の編纂責任者でもあった伊沢修二の作ではないかとの説もある。
d0022345_16185142.jpg


最近は卒業式でもほとんど歌われなくなったと聞き及び、寂しい想いが胸中をかすめる。
師弟関係や、学校と生徒・学生との関係性が変化しつつあるのかも知れないが、卒業生には、数年を過ごした学舎と恩師に、感謝の気持ちを込めて是非歌って頂きたいと感じるのは、chikahachiが歳を取ってしまった所為だろうか?

本日は某方面よりの圧力と某先生のアドバイスにより、久々の3日連続エントリと相成りました(汗)

追記
[PR]
by chikahachi | 2006-03-05 16:09 | とりとめない事柄

陽光の金澤表参道
昨日のエントリの最後に「春よ来い、早く来い」とお願いしておいたのが効いたのか、今日は朝から昨日とはうって変わった様に、雪降る冬から一足飛びに、柔らかい春の日差しが眩しい一日となりました。
合成写真と見まごうばかりの、あまりに見事な青空ですが、撮ったまんまです。
優しい雲の表情が実に春らしいではありませんか。
通りにも人が溢れかえるという訳にはいきませんが、春の日差しに誘われてそぞろ歩きの人々も。
d0022345_1342274.jpg

まだ若干肌寒くはありますが、こんな日は店の入口の引戸も全開にしてお客様をお迎えします。
昨日の店頭写真とはうって変わったこの日差し、左側のウィンドウに設置してあるディスプレイ画面の見え方を比べて頂ければ、その明るさの差がお判り頂けると思います。
d0022345_15273091.jpg

通りの入口から駅方面を眺めれば、春の日差しに輝くビル群が望めます。
そろそろ北陸の冬も終わりを告げようとしている様です。
d0022345_1342467.jpg

本日の昼食には、今年小学校を卒業する次女が店までお弁当を配達してくれました。
メニューは焼肉丼、4月から進学で東京に行くであろう長男が一人暮らしに備え、調理実習のつもりで作ったとの事、味付けもなかなかのものでした。

写真撮る前に食べちゃいました(汗)

最近下降気味だったランキングがこのところ少し持ち直しはじめております。
皆様よろしければポチッとしてやって下さい。

今日は何位?

人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門
検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2006-03-04 13:48 | 金沢の日常

桃の節句と春の淡雪
今日は3月3日、桃の節句である。
調べてみると、桃の節句の起源は平安時代にまで遡り、五節句の一つ「上巳の節句」が後に「桃の節句」となったとの事である。

五節句とは人日(七草がゆ)陰暦正月七日、上巳(桃の節句)陰暦3月3日、端午(端午の節句)陰暦5月5日、七夕(七夕まつり)陰暦7月7日、重陽(菊の節句)陰暦9月9日であるが、最後の重陽(菊の節句)は現代には伝えられてはいない。

上巳は3月の初めの巳の日をいい、平安時代、上巳の日に貴族達は野へ出て薬草を摘み、不祥を除くための禊、祓を行い、宴を催し一年の健康と厄除けを祈願した。
古代中国では、初めは巳の日だったが、魏の時代より3日となったとか。
中国でのこの行事のいわれは、穢れを祓い清める招魂の意味が強かった様だが、日本独特の祓の思想と結びついたのだそうだ。

これが、後に宮中の「ひいな遊び」と融合し、「延喜式」にも記述されているが、人形(ひとがた)に不浄を託して川や海に流して、災厄を祓うという風習があり、古代日本の俗信仰として、自分の罪を人形(ひとがた)に託し、肌身にすりつけ、息をふきかけ、これを水に流す「流し雛」へと変遷して行った。

 室町時代にはこの節句が3月3日へと定着し、やがて紙の雛ではなく豪華な雛人形を飾り、宮中で盛大に祝う様になる。
その行事が宮中から武家社会へと広がり、さらに裕福な商家や名主の家庭へと広がり、現在の雛まつりの原型となったとの事である。

金沢は、江戸や京と同じ享保の頃、すでに盛大な雛祭りが裕福な町人や武家の屋敷で 行われており、お馴染みの菱餅、白酒、炒り米と一緒に、三宝にのせて鯛や桃、ざくろを象った 「金花糖」という雛菓子が供えられ、雛壇の前でご馳走が振る舞われた。
また、加賀藩では家臣が祝の日に、藩主に金花糖を献上する習わしがあったのだそうだ。
この金花糖は砂糖を溶かし、木型に流して固めた色鮮やかな砂糖菓子で、 金沢独特の雛菓子である。
金花糖を作るには、精密な木型が必要になるが、欄間彫刻で有名な富山県井波では金花糖や落雁の木型が盛んに彫られていた。
金沢市内の多くの和菓子店ではこの季節、金花糖が店頭を彩る。

d0022345_12145483.jpg

さて、一時は春らしい暖かい日差しにも恵まれ、もう春かとも思わせたが、ここ数日は一転して冬型の気圧配置になり、また肌寒い日々が続いて春未だ遠しと思わせる。
今朝は昨夜の内に降った雪で、市内はうっすらと雪化粧、しかしながら所詮は春の淡雪などと思っていたら、今現在けっこう降っているのである。
d0022345_12152253.jpg

向かいのデパートや国道はすっかり冬景色に戻っている。
d0022345_12155061.jpg

chikahachiの店もこんな状態である。
「春よこい、早くこい」って心境である。
[PR]
by chikahachi | 2006-03-03 12:13 | 金沢の日常


古書店の店先を日々通り過ぎてゆく書物や、金沢の風物、事象など思いつくままに書き綴って参ります。        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 Access Counter


ブログパーツUL5

 Since June 4, 2006

プロフィール


近 八 書 房
(ちかはちしょぼう)

〒920-0854
石川県金沢市安江町1-11
住所をクリックして頂くと近八書房の周辺図が表示されます
TEL/FAX
  076-231-6148
Mail chikahachi@mac.com

AMAZON
近八書房のAmazon
マーケットプレイス
出品一覧はこちらへ!


金沢商店街物語商品一覧
近八書房の
金沢商店街物語
商品一覧はこちら!


「石川の古本屋」
近八書房のページは
こちら


近八の古書徒然日記
URLのQRコードです。
携帯電話へのご登録に
お使い下さい。
近八書房QRコード


ランキング

ブログランキングサイトに登録しました。
下のバナーをクリックして頂くとこのブログのランキングが上がります。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト


にほんブログ村
本ブログ


にほんブログ村
古本・古書

ぶろーぐ
-ぶろーぐ-ブログ専門
検索エンジン
&ランキング


エトセトラ

ふらっとバス

作ってみませんか
ふらっとバスの
ペーパークラフト


金澤表参道
古本屋が切り取った
金澤表参道の日々


ウィンドウ・ワークショップ
ウィンドウ
ワークショップ
プロジェクト
in 横安江


横安江町絵看板物語
横安江町絵看板物語


リンクなど


金沢商店街物語


横安江町商店街


石川県古書籍商組合


日本の古本屋


アマゾンに出品中!


居酒屋きんた


恩田の森


郷秋<Gauche>の
おもちゃ箱



遠田幹雄です。
どもども、
ドモドモ(^^)v



二代目社長
アドバイザー
リハル。



オーダーシャツ屋
金港堂の日々発見
体をシャツに
合わせるか?
シャツを体に
合わせるか?Ⅱ



富田酒店 我がの
「みちくさ」こそ
我が人生


NEO物語

美味い♪ | akkoのブログ


あるじのブログ

フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
金沢武蔵の人の流れが変わ..
from 中小企業診断士の遠田幹雄です..
総務省
from らんの日記
iPod Touch発表!!
from ぬるいSEの生態
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
地震の石川県金沢市。太陽..
from メガネ店長・金沢鳴和から
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧