Top

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メモリ クライシス ?
改装工事中でお客様のご来店もない店内(普段だってそうだろうというツッコミは無しの方向で)で、ボーッとしながらメールチェックや普段巡回しているサイトを覗き廻っていると、とあるMac系情報サイトでIntelMac用の1GBメモリがまたまた値下げとの情報が!
しかもそれは私が先だってそのサイトの情報を見て安い!と飛びついたショップなのである。
こういった事はパソコンの世界では往々にしてある事とはいえ、やはり軽〜いショックを受けたのはいうまでもない。
d0022345_14232084.gif

しかも当たり外れのあるバルクな製品ではなく、そのwebショップの商品詳細によれば、「1GB PC2-5300 DDR2 200pinメーカー永久保証品【Mac mini & MacBook & Mac Book Pro & New iMac Intel 対応!!【信頼と安心のメーカー永久保証付1GBモジュール!!】」なのだという。
私が先日買ったのは5年保証の物だったのにこれより高いのだ。
d0022345_14202153.jpg

う〜ん、しかしながら少数派たるMac使いが、過去にハードウェアにしろソフトウェアにしろ、如何にWintel勢に比べて過大なお布施を支払い続けてきた事を考えれば、この様な事はむしろ些細であり、これからのMacにとって光明となる事実でもあると思えてきた。

何もMac使いが一様にマゾヒスティックな性格な訳ではなく、これまで独自仕様のハードウェアにより、Mac対応の製品やパーツが一様に高価であった事を思えば、この一年でMacのハードがIntelに移行した事の効果がここに顕れ始めているという事であろう。
d0022345_95712.jpg

私が現在使っているMacBook(13.3inch LCD、Core2Duo 2GHz、120GB SATA HDD、Super Multi Drive)にしてもそうだが、Intelの最新アーキテクチュアを使う事により、大変安価に手にする事が出来る様になった。
さらに、ハードウェア構成が基本的にはWindowsなPC とほぼ同一になった事により、ネイティブにWindowsXPやVistaが起動可能となったし、MacOSX上で走るエミュレータにしても、ハードウェアをエミュレートする必要がなくなった関係で、より高速に動作するようになり、今ではMac上でWindows用の各種アプリを快適に利用することが出来る様にもなった。
d0022345_14211378.jpg

しかしながら、Macにどっぷりと浸かってしまっているこの身にとっては、Windowsを起動して作業をする度に隔靴痒掻なもどかしさを感じるし、セキュリティ面にも不安を感じてしまうのである。
こんな私が、Windowsに移行する日は果たして来るのであろうか。

たった10年程の短いパソコン経歴ではあるが(もっとプリミティブなものや開発系システムは以前の職業上から20数年前に触ってはいた)、初めて自分で購入したMacのHDD容量はたったの(今にして思えばではあるが)1.2GBだったと思う。
RAMに至っては、確か16MB、現在のMacBookのRAMは、最初に買ったMacのHDD容量をいとも簡単に、しかも安価に凌駕してしまった訳である。
まさに今、メモリ クライシスが進行中であるとはいえまいか?
(とはいいながらさっきのサイトの情報でいうと「MacBook、MacBook Pro、iMacなどのIntel Core 2 Duoプロセッサ搭載Macに対応したSamsung社純正永久保証付き2GBメモリを63,500円に値下げ」で見られる様に、最大容量のものはまだまだ高嶺の花ではある。)

しかし、こんな物理量のハードウェアを要求する最近のシステム、パソコン業界に陰謀だと思われても致し方ないと感じるのは私だけではないはずである。
d0022345_153018.jpg

ちなみに本日の近八書房の店頭はこんな状態、1F入口にも新しいサッシが入り、大分イメージが変わってきた。
さあ、明日はどの辺まで進むのだろう?

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-02-28 14:21 | PC & Web & Mac

只今店舗改装中!
近八書房が所属している横安江町商店街は、永らくアーケードのある商店街、横のデパートとして市民の皆様に親しまれてきた。
昭和30〜50年代の全盛期には長さ330m、幅員8mの街路は人でごった返していたが、やがてモータリゼーションの波が訪れ、アーケードも次第に老朽化していく中、商店街は衰退の一途を辿り続ける事となる。
d0022345_16323372.jpg

商店街ではアーケードの再建か撤去かを巡り、何度も生んだり崩したり野木論が繰り返されて結果、数年前についにアーケードの全面撤去並びに街路整備が決定されたのである。
d0022345_16345148.jpg

そして、昨年4月には明るく開放的な街路の商店街「金澤表参道」に生まれ変わる事となったのである。
d0022345_16334058.jpg

そしてその街路整備事業の一環として、横安江町は金沢市とまちづくり協定を締結し、統一感のある街並みを形成していくこととなり、各店舗のファサード整備事業も展開されていった。
昨年度はこの制度を活用し、30店舗ほどの店が本事業を活用しながら店頭を改装して、ある店は従来はアーケードに護られていた外壁がアーケード撤去に伴い風に晒されることに対する対策を講じ、またある店はアーケードに隠されていて見えなかった歴史に溢れる重厚な店構えを活かしながら、新たな魅力を街路上に展開する事となった。

と云う訳で、近八書房も遅ればせながら本事業を活用して、若干なりとも店頭を綺麗にしようと目論んだのである。
当店はアーケードの武蔵側の一番はずれに有り、更に店舗の二階部分は大きく後ろに下がっているので、店舗とアーケードには大きく空間が空いており、従来よりほとんどアーケードの恩恵を受けてはいなかったし、古い木造家屋のままなので、急いで整備事業を活用する必要もなく、緊急性の高い方に順番をお譲りしながら様子を見ていたところ、ようやくお鉢が回ってきたようなので、昨夏頃から見積りなどを依頼していたのが、古書展催事などで遅れに遅れて、数日前より工事に着手してもらっている。
d0022345_15391166.jpg

この冬はご承知の様な暖冬で、工程は無茶苦茶捗っている様子、予備日を入れて1週間ほど工期を取ってあった瓦工事は、たった二〜三日で終了、本日は店舗二階前面の老朽化した窓が取り外され、板壁がはぎ取られたら中から古い土壁と太い柱が見えてきた。
d0022345_15392252.jpg

六年前に店内の改装をしてもらった時も、店内からはいくつもの歴史を現す事象がまるで遺跡の発掘をする様に現れたものだったが、その話題はまたいずれ。

珍しくエントリを短期間に連投しているchikahachiであるが、それにはやはり理由がある。
実は昨日到着した一通のメール、これに触発されて色々書き連ねている訳だが、このことについてもそのうちに…

と云う訳で、本日は改装中でバタバタの店頭からのエントリと相成った次第である。
明日は定休日だが、明後日(ひょっとするともう一日位)は店頭のサッシの引き戸を交換するために臨時休業をさせて頂く予定である。
ご来店のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒悪しからずご了承下さいます様お願い申し上げます。
本日はここまで。

なんて書いていたら、もうサッシが入っている(汗)
d0022345_1612727.jpg

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-02-26 15:40 | 店の話など

本の出し方
当店では店に置いてない本をお尋ね頂いた時、ネットで検索して他のお店に在庫がないかお探しする様にしている。
これは特にパソコンやインターネットに縁のない方々には喜ばれており、お探しの本が見つかりお取り寄せしてお渡しする時は、こちらが恐縮するほどの感謝のお言葉を頂く事も屢々である。

さて、今日もそうしたお客様がお取り寄せした本を取りに見えられた。
例によって大変にお喜び頂いてお帰りになったのだが、数分後なぜか店に戻ってこられた。

どうしたのかと伺えば、ご一緒されていた友人に嬉しさの余り買ったばかりの本をお見せしようとしたら、本が函から出ないのだと仰る。
成程、確かに日頃店先や即売会の会場でも、函から本を出そうとして四苦八苦、大事な函を壊しやしないかと端から見ていても冷や冷やするお客様をお見かけする事がある。

皆さんもそんなご経験をなさった事が一度ならずおありの筈。
稀には湿気ってしまって本の中身が膨らんでいたり、水を被って表紙と函がくっついていたりで、函から本が出なくなってしまったものもあるにはあるが、大抵の場合は単に函から本を取り出す方法が間違っているだけなのである。

函の寸法が本に対して余裕があれば、どうやってでも普通に本は取り出せるが、中には確かに妙に函がきついものがあるのも事実である。
この様な本に行き当たってしまった場合、多くの方々は本を函から取り出すのに苦労し、挙げ句の果てに函を壊してしまったりもする。
その様な不幸に見舞われないために、またコンディションのいい状態で古本屋に本が還流するためにも(笑)、今日はここに、きつめの函からもスムーズに本を取り出すコツを書き連ねておこうと思う。
d0022345_1626202.jpg

多くの、本取り出し下手な方々は、一様に本を函から取り出す時に親指と中指を函に差し込みながら、本の背を摘みつつ本を引っ張り出そうと試みておられるのだろうと思う。
今これを見ているあなたも多分そうでしょう?
この方法では、確かに函と本とのクリアランスに余裕のあるものであれば、普通に取り出す事が可能であろう。

ところが、印刷屋か製本屋が計算ミスをして妙にキッチリと出来上がってしまった不幸な関係の函と本の場合、この方法では函から本を取り出す事に尋常ならざる困難を伴う様になるであろう事は想像に難くない。
何故ならば前述の様に、函の中に親指と人差し指を挿入する方法は、その行為により函の側面を膨らませる事となり、それがひいては函の天地を圧迫する事態を惹起し、ただでさえ寸法に余裕のない函の天地を本に押しつける事となるのである。
こうなると人は更に深々とその指を函に差し入れ、何とか函から本を引き抜こうと汗まみれになるのは必定。
ここまで書けば、賢明なる諸氏はその行為が更なる事態の悪化を招いている事に、既にお気付きの事と思う。

さて、それではこの不幸な関係の函と本を、一体どの様にして分離せしめるのか、その方法は実は至って簡単なのである。
先ずは函の中に差し入れられた指を速やかに撤退させ、本の背を下に向け、両掌で本の天地を軽く挟む様に持ち上げてやろう。
この時注意しなければならないのはただ1点、本はあくまで取り落とさない程度に、軽〜く挟んでおく事だけだ。
後はそのまま本の背が下を向く様にしたまま、下に向かって数回振ってやればよい。
さすればあら不思議、先程まではまるで親の反対を押し切って駆け落ちした男女の如く、固く結ばれて離れなかった本は函から、慣性の法則に従ってスルリと抜け落ちるであろう。
d0022345_16263342.jpg

さあ、これであなたの書斎に死蔵され、読みたくても読めなかったあの本のその内容が、ついにたった今いとも簡単に、白日の下へと晒されるのである。
そう、あなたは今これを読みながらも、既にその心は書斎へと向かっているはず。

しかしながらこれを読んでしまったあなたにとっての幸せはこれだけに止まらない事は明白なる事実なのであります。
本日只今よりあなたが街角で、職場で、そして図書館で、本を函から取り出せずに四苦八苦している妙齢のご婦人なんぞを見かけた日にはこれ幸い、涼しい顔で近づきながら「一寸お貸しなさい、そんなやり方では本が可哀想ですよ、良ければ私が出して差し上げましょう。」などといいながらすっと本を取り上げて、さっとその本を函から出してあげる事だって出来るんです。

さあどうです、先ずは、この情報に有益性を見出して頂いたのであれば、こちらをクリックして頂き、このブログのランキングアップにご協力頂ければ幸いに存じます(汗)。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-02-24 16:28 | 店の話など


古書店の店先を日々通り過ぎてゆく書物や、金沢の風物、事象など思いつくままに書き綴って参ります。        
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
 Access Counter


ブログパーツUL5

 Since June 4, 2006

プロフィール


近 八 書 房
(ちかはちしょぼう)

〒920-0854
石川県金沢市安江町1-11
住所をクリックして頂くと近八書房の周辺図が表示されます
TEL/FAX
  076-231-6148
Mail chikahachi@mac.com

AMAZON
近八書房のAmazon
マーケットプレイス
出品一覧はこちらへ!


金沢商店街物語商品一覧
近八書房の
金沢商店街物語
商品一覧はこちら!


「石川の古本屋」
近八書房のページは
こちら


近八の古書徒然日記
URLのQRコードです。
携帯電話へのご登録に
お使い下さい。
近八書房QRコード


ランキング

ブログランキングサイトに登録しました。
下のバナーをクリックして頂くとこのブログのランキングが上がります。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト


にほんブログ村
本ブログ


にほんブログ村
古本・古書

ぶろーぐ
-ぶろーぐ-ブログ専門
検索エンジン
&ランキング


エトセトラ

ふらっとバス

作ってみませんか
ふらっとバスの
ペーパークラフト


金澤表参道
古本屋が切り取った
金澤表参道の日々


ウィンドウ・ワークショップ
ウィンドウ
ワークショップ
プロジェクト
in 横安江


横安江町絵看板物語
横安江町絵看板物語


リンクなど


金沢商店街物語


横安江町商店街


石川県古書籍商組合


日本の古本屋


アマゾンに出品中!


居酒屋きんた


恩田の森


郷秋<Gauche>の
おもちゃ箱



遠田幹雄です。
どもども、
ドモドモ(^^)v



二代目社長
アドバイザー
リハル。



オーダーシャツ屋
金港堂の日々発見
体をシャツに
合わせるか?
シャツを体に
合わせるか?Ⅱ



富田酒店 我がの
「みちくさ」こそ
我が人生


NEO物語

美味い♪ | akkoのブログ


あるじのブログ

フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
金沢武蔵の人の流れが変わ..
from 中小企業診断士の遠田幹雄です..
総務省
from らんの日記
iPod Touch発表!!
from ぬるいSEの生態
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
地震の石川県金沢市。太陽..
from メガネ店長・金沢鳴和から
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧