Top

タグ:古書・古書店 ( 30 ) タグの人気記事

移転しました
この度遅ればせながら、独自ドメイン「chikahachi.jp」を取得し、永らく遊ばせていた さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダードプラン)に、オープンソースのブログ/CMS プラットフォーム「WordPress」をインストールし、何度も躓きながら漸くサイトを構築しました。
まだ、とても満足出来る様な状態ではありませんが、取り敢えずは3ヶ月以上も休眠状態でしたexciteブログ「近八の古書徒然日記」からの移転をご案内させて頂きます。
今後はプライベートな事だけでなく、地域情報や当店の在庫情報等も掲載していきたいと考えておりますので、引き続き新しいサイトもご愛顧賜りたく、お願い申し上げます。
尚、お手数ながら、リンクして頂いてる皆様には、リンクの貼り直しをお願い申し上げます。

新URL http://chikahachi.jp/blog



ブログランキングに登録しています。

下のバナーをクリックして頂くと、新しいブログのランキングが上がります。

クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング


にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

[PR]
by chikahachi | 2009-11-06 18:32 | 店の話など

これは気が付かんかったやろ?
新年初のエントリではあるが、昨日は新年会2連荘で二日酔いだわ眠いわで、最悪な中、遅ればせながら明けましておめでとうございます(汗)。

さて、今日の御題の心は、ここんちみゆきさんにこないだ新聞に載ってるとこ発見されてもて、ちっちゃい記事の更にちっちゃい写真の片隅やのに発見されてもた。
どんだけ隅々まで読んでおいでるげんて(笑)。

ほんでほん時云われたんが、「知り合ってから1年程でどんだけ新聞に出といでんがいね?」みたいな感想やった。
別にほんな出たがり屋でもないげんけどね。

でも、これはさすがに見ておいでんかったやろ?
この新聞、いつものとは違ごしね。
地方版やけど、こんなに大きく取り上げてもろた。
鶴田さん、あんやとございました。

d0022345_16101737.gif


いしかわ :ひと紀行:企画・連載:北陸発:YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ブログランキングサイトに参加中ねん!
下のバナーをクリックしてもろと近八書房のブログ・ランキングがアップすれんちゃ。
よけりゃぁクリックしてみてくれんけ?


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2009-01-14 16:13 | 店の話など

「古本蟲がゆく」が来る
以前のエントリ古本蟲来たる「古本蟲がゆく」のイラスト到着!で書かせて頂いたが、文藝春秋社「諸君!」という雑誌の2005年8月号〜2007年12月号に連載されていた「古本蟲がゆく」の単行本が出る様で、先日ひょっこりと文藝春秋社より送られて来た。(連載の最終回は取材無しのまとめであったので、という事は、金沢への取材が最後の取材だったという事なのだろうか。)

d0022345_12254383.jpg

先日からちょっと用事が色々と重なったりして、まだほんの触りしか読んでいないのだが、全部読んでからブログに掲載したのではいつになるのか判らないし、数日前に当店をお訪ね頂いたお客様が、この本の刊行をご存知で28日の刊行だという事なので、一日遅れではあるがご紹介しておこうと思いエントリさせて頂いた。

さて、この本は、古書収集家でもあるイラストレーターの池谷伊佐夫さんの古本屋行脚を書き綴ったもので、古本蒐集を趣味とする方達には必読に一冊といっても良いのではないだろうか。
改めて池谷さん並びに文藝春秋社には深く御礼申し上げる次第である。
ありがとうございました。

まだ読んでいない部分も多いので、内容や書評についてはこちらをお読み頂きたいと思うのだが、この本を手にして何より一番嬉しかったのは、この本のカバーである。

d0022345_1243335.jpg

(クリックで拡大)

このカバーのデザインは、この連載の取材時に池谷さんが使っておられたスケッチブックの写真なのであるが、裏表紙側のラフスケッチはなんと当店のものではないか。
本文中でも「店内に入ると造作に江戸の昔が思われる。雰囲気は満点。こういう店に出会えることが、古書店をスケッチする醍醐味でもある。」とお褒め下さってもいるのだが、数あるラフスケッチの中から、この見開きを選んで下さったというだけで、根が単純なchikahachiは純粋に嬉しくなってしまうのである。

と云う訳で、この本はお薦めなのである(笑)。
さあ、このエントリを読まれたあなた、もうあなたは新刊書店に走って、この本を手に取らずにはいられないだろう。
本屋さんへ急げ!


下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング

ターミネーター親ビン&おまけ
[PR]
by chikahachi | 2008-08-29 13:09 | お奨めの一冊

長岡大和 第12回古書市
d0022345_11424656.jpg

米百俵で知られ
多くの人材を生んだ「国漢学校」跡地 で開催。
恒例、大和の
 第12回古書市

■2月7日(木)→12日(火) 午前10時〜午後6時
   (最終日は午後4時閉場)
■長岡大和6Fホール
■共催/新潟県古書籍商組合・大和長岡店
■良寛生誕250年 NHK大河ドラマ「天・地・人」
  良寛・直江兼続・戦国時代関連書籍 特設コーナー
■出店者
  秋葉古書店・羽陽書房・有楽堂・大内学而堂
  コスモス書房・佐久間書店・サンブックス
  成匠堂書店・近八書房・みやま書店・遊書房

今年も長岡大和古書市に参加します。
回を重ねて第12回、今年も選りすぐりの本を持って参りたいと思います。
出品目録をご希望の方は、店内にて配布中ですので、お早めにどうぞ。
上記期間中は、店を臨時休業とさせて頂いておりますので、ご来店の節はご注意下さい。

近八書房の出品目録抄はこちら
お問い合せ、ご注文はメールでどうぞ。

今年は長岡の雪、どんな状況でしょうか。

ブログランキングサイトに参加中!
下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2008-01-27 11:45 | お奨めの一冊

clubism!
年末に金沢倶楽部 月刊clubism編集部からお電話を頂き、取材の申込みを頂いた。
本と書店に関する特集の中で、古書並びに古書店も取り上げたいとの事で、古書業界のアピールの一助になれば有り難い事でもあるので、よろこんでお引き受けした。

取材当日、編集者がカメラマンを伴って来店された。
取材の主旨をお聞きすると、新刊書だけでなく古書も含めた幅広い書店の楽しみ方を、書店主のブックセレクションを通して紹介していきたいという事であったかと思う。

月刊clubismといえば、「北陸のエンターテイメントマガジン」とキャッチコピーが付けられている様に、金沢倶楽部らしい煌びやかな紙面構成を通して、金沢のエンターテイメント、グルメ、ファッションなどを紹介する。
読者層はかなり若くて、しかもどちらかといえば女性にシフトした内容かと思われる。
その印象は間違っていなかった様でここでそれが裏付けられている。
d0022345_14551826.jpg

さてそんな中で、お宝本ともいえる様なものを古書店主の目で数点セレクトして欲しいとの事。
それならばと、初めての方にも古書の面白さをお伝えする事が出来そうな数点をセレクトしてみた。
どんなセレクトがされたかは、実際に書店でお手にとって確かめてみて頂きたいが、それにしてもやはりプロのカメラマンの撮った本、どれもとても綺麗に撮れているではないか。
d0022345_1514775.jpg

一点だけご紹介すれば、昨日ご来店の女性が、clubismに載っていた、あの本を見せて欲しいと頼まれたこの一冊。
d0022345_152159.jpg

『片岡敏郎 スモカ広告全集』/マドラ出版/5,000 円(古書店価格)
  戦前に活躍した天才コピーライターの作品集。
  スモカとは歯磨きの商品名。
  思わず口に出して読みたくなるリズミカルな コピーが並ぶ。
  昭和の広告レベルの高さに触れてみてはいかが。

掲載誌が送られてきたので、その特集「意外と知らない書店の楽しみ方学べます。本&書店選びの新・教科書2008」に一通り目を通してみたが、なかなか読み応えのある幅広い特集であった。

「大型書店が相次いで進出、カフェや雑貨店に書籍コーナーが併設されるなど、何かとニュースの多い本屋界隈。そこで、書店の新しい楽しみ方とおすすめ書籍をご紹介。冬の娯楽は書店で見つけてみませんか?」
 Lesson 01 メガブックストアの知る人ぞ知る魅力をトコトン探求
       しよう。
 Lesson 02 書籍とアイテムの絶妙コラボ!探求心も物欲も一度に
       満たす。
 Lesson 03 子供心を熟知したコンシェルジュが誘う魅惑の絵本
       ワールド。
 Lesson 04 出合えたことに本との縁を感じる古書店のお宝本。
 Lesson 05 素敵な店主がいる古書店で、古本話に花を咲かせよう。
 Lesson 06 奥深い専門書店の扉は知的好奇心をくすぐる、未知な
       世界への入り口。
 本屋がもっと好きになる、本&書店の専門書籍&コミック
 ブックライフを彩るお洒落で機能的なブックアイテム。
 Lesson 07 2008年、絶対に読んでおきたい大人の課題図書。
 地元人気書店が選ぶ、人生に役立つ本・Best5。

本好きの皆様、そして今まで本とは余り縁のなかった皆様も是非ご一読を。
ネット販売では得る事が出来ない本屋体験が楽しめる様になりますよ。
月刊clubism 2月号(1月20日発売)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2008-01-23 15:16 | お奨めの一冊

近八に集まる本たち
既にご承知の通り、近八書房は古本屋である。
従って本を売るだけではなく、お客様からの買い取り仕入れも行っている訳である。
日頃より、持ち込みでご来店下さったお客様からや、ご連絡を頂き直接ご訪問した先で、お客様の本をお譲り頂くのである。

もちろん、業者同士が本を持ち寄って開かれる交換会(古書市場)で、入札やセリによって本を仕入れる場合もあるのだが、この場合は当然自分の意志で仕入れる本のジャンルや量をコントロール出来る。
近八書房の場合は、主に仏教関係や、郷土史関係、美術工芸などの仕入れに力を入れている。
しかしながら、お客様からお譲り頂く場合には、その量やジャンルがコントロール出来ないケースが多い。

思い掛けない程大量の本を買い取らせて頂いた場合には、前述の交換会に出品して、ある程度コントロールする事も可能だ。
しかしながら思いがけず、ある一定の期間に、特定のジャンルの本が、しかも複数のお客様より持ち込まれる事がある。
どうしてその様な事が起きるのか実に不思議なのだが、それは屡々起こる現象なのである。

最近の仕入れの中でも、やはりそれが起こっている。
そのジャンルというのが、料理や食に関する本なのである。
半年程の期間で、次々と別々のお客様から、そういったジャンルの本が入荷し、それは一寸した食に関するブックフェアが開けるのではないかと思える程のボリュームとなってしまった。
という訳で、近八書房の店内には現在、食に関する本のミニコーナーが出来上がっているのである。
折角なので、その一部をご紹介しよう。

d0022345_1613829.gif

味匠(あじのたくみ)揃 ベック編 講談社
          専用書架付 昭55 22冊 35,000円

d0022345_16171117.gif

東海林さだおの「丸かじりシリーズ」1〜25
    朝日新聞社 カバー帯 昭63〜 25冊 12,000円
日本の食文化大系 揃 東京書房 瀬川清子、平野雅章他
              函 昭57 21冊 48,000円

d0022345_16234986.gif

四季のおもてなし 江戸風懐石 神通梅子著 主婦の友社
               カバー 平元 1冊 3,800円
味覚の歳時記 講談社編 講談社 函 昭61 1冊 2,500円
裏千家懐石 辻嘉一著 千宗室序 淡交社 函
                  昭53 1冊 4,000円
前菜と小鉢 揃 日本全職業調理士協会編
          国際情報社 函 昭62 6冊 18,000円

その他多数、ご興味のある方は、ぜひ一度覗いてみて下さい。

<追記>
木曜日の市場で、またしても食の関係の本を入手してしまったので、追記しておきます。

d0022345_14394226.jpg

味道探求名著選集 揃 
       東京書房社 函背焼ケ 昭52 11冊 20,000円

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2007-12-14 16:39 | お奨めの一冊

新金沢小景
という訳で、珍しくの連続エントリは、予告通り土曜日にテレビ金沢で放映された、新金沢小景
d0022345_23452742.jpg

「金沢は古くそして新しい街、新しくそして古い街。その金沢の魅力を探して今日も街を歩きます。」という五木寛之さんのナレーションから始まるこの番組、金沢の風景事象を切り取っていく、まさにテレビ版ブログの様な番組。
この番組で、学都たる金沢の古書店を取り上げて頂いた。
d0022345_2347564.jpg

2分半の番組に登場したのは、南陽堂書店古書DuckBill金沢文圃閣、そして当店
五木さんは「僕が金沢に住んでいた頃には、金沢に古本屋さんが沢山ありまして、何軒その街に古本屋さんがあるか、古書店があるか、僕は古本(屋)が多いというのが、その街の文化的水準っていうものをシンボライズする大事な事だとゆう風に思います。」と仰っておられる。
短い時間の中で、金沢の古書店を暖かくアピールして頂いた。

お取り上げ頂きまして誠にありがとうございました。

とりあえず、スクリーンショットをいくつかアップしました。
再放送は、11/14(水)11/15(木)11:45からテレビ金沢での放映ですので、石川県内の方のみが対象になるかと思いますが、よろしければご覧下さい。
d0022345_23484282.jpg

近八書房
d0022345_23491542.jpg

近八書房
d0022345_23494019.jpg

南陽堂書店
d0022345_23501728.jpg

古書DuckBill
d0022345_2350382.jpg

金沢文圃閣
d0022345_23505225.jpg

近八書房
d0022345_2351899.jpg

近八書房

d0022345_23513972.jpg


下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2007-11-11 23:52 | 店の話など

今週末は本供養!
石川県の古本屋の組合、石川県古書籍商組合では、昨年より本供養本供養というイベントを催しています。
本供養のきっかけはこちらをご覧頂くとして、ご家庭で死蔵されている本がありましたら、ぜひ会場もでお持ちより頂き、能登の災害義捐の一助とさせていただければと思っております。

何卒よろしくお願い申し上げます。

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-10-04 15:00 | 金沢の日常

「古本蟲がゆく」のイラスト到着!
以前のエントリでご紹介していた、文藝春秋社「諸君!」という雑誌に毎月連載されている「古本蟲がゆく」の取材、10月1日に発売だと云うことだったが、その発売日に文藝春秋社からは掲載誌が、そしてイラストレーターの池谷伊佐夫さんからはお約束頂いていた原画のコピーが到着した。

前日までむさし山海まつり2007とその中で行われたサンバパレードで、疲れていたせいもあり、開封して眼は通してはいたのだが、こちらで紹介させて頂くには至らなかった。

昨日の定休日を経て、まつりとサンバの余韻も一段落、要約エントリを建てさせて頂く訳である。
丁寧な文章を添えてイラストをお送り頂いた、池谷伊佐夫さん、誠にありがとうございました。
さて、それではご開帳、こちらが今回描いて頂いたイラストである。

d0022345_1772071.jpg

クリックで拡大


実に丁寧に描き込まれたイラスト、今度額を求めてきて店に飾らせて頂こうと思っている。
イラストに描き込まれた文章や、本文にも随所に本と古本屋に対する愛情が感じられ、楽しく読ませて頂いた。

文藝春秋のオピニオン雑誌「諸君!」11月号、ぜひ書店で手にとってご覧になって欲しいものである。

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-10-03 17:27 | 店の話など

古本蟲来たる
先日いつもの様に店番をしていると、電話が鳴ったので取ると、「諸君!」という雑誌の編集部、文藝春秋社のKさんという方からの電話で、日曜日の午後に取材に行きたいのだがという事であった。
この雑誌に連載中の「古本蟲がゆく」というコラムの取材なのだそうだ。
池谷伊佐夫さんというイラストレーターが全国の古本屋を訪問し、店内の鳥瞰図とコラムを書くというものだそうな。
当然の事ながら何も断る理由とてなく、快くお引き受けする事とした。

昨日、午後3時頃来られるという事なので、いそいそと店内を片付けてお待ちしていたら、2時半頃お見えになった。
まだ昼食が済んでいないという事で、一度ご挨拶だけをされて昼食を摂りにゆかれ、40分ほどで戻ってこられた。

さて取材開始という事で、池谷さんは早速スケッチブックにサラサラと鉛筆を走らせ始め、私は編集部のKさんと話を。
そのうち池谷さんも鉛筆を走らせながら、会話に参加して来られた。
事前にちょっとチェックしておいたのだが、この方なかなかの古書愛好家で、会話も弾む。
そうこうするうちに、スケッチが出来上がってゆき、こんな感じですと見せてもらったが、スゴイ書き込み量!
流石プロだなと感心してしまった次第であるが、きっとこれはまだ書きかけの状態で、まだ棚の本なんかがちゃんとは書き込まれてはいないのであろう。

写真も色々撮っておられたので、それを参考に最終仕上げをされるのであろう。
こちらから逆に、スケッチしているところを撮ってもいいですかと伺ったら、快くOKを頂き、併せてブログへの掲載も問題なしと云って頂いた。
d0022345_18212755.jpg

紙面に掲載される前に、イラストのコピーを送って下さるとの事、送って頂いたものは、きちんと額に入れて店内に飾らせて頂きますよ!
これは本当に嬉しいかも!
本日は本当に取材して頂き、ありがとうございました。
今晩は金沢で一泊してから、もう一軒取材して帰京されるとの事。
どうぞお気を付けて。

ちなみに掲載誌文藝春秋のオピニオン雑誌「諸君!」の発売は10月1日、11月号になるとの事。
このブログをご覧の皆様は是非ともご購入を!
池谷さんのイラストと解説で近八書房の秘密が白日の下に晒されるのは10月1日「諸君!」の11月号!(しつこい?)
10月1日は最寄りの新刊書店の店頭で「諸君!」11月号を探せ!(もういいだろう?)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-08-26 18:34 | 店の話など


古書店の店先を日々通り過ぎてゆく書物や、金沢の風物、事象など思いつくままに書き綴って参ります。        
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 Access Counter


ブログパーツUL5

 Since June 4, 2006

プロフィール


近 八 書 房
(ちかはちしょぼう)

〒920-0854
石川県金沢市安江町1-11
住所をクリックして頂くと近八書房の周辺図が表示されます
TEL/FAX
  076-231-6148
Mail chikahachi@mac.com

AMAZON
近八書房のAmazon
マーケットプレイス
出品一覧はこちらへ!


金沢商店街物語商品一覧
近八書房の
金沢商店街物語
商品一覧はこちら!


「石川の古本屋」
近八書房のページは
こちら


近八の古書徒然日記
URLのQRコードです。
携帯電話へのご登録に
お使い下さい。
近八書房QRコード


ランキング

ブログランキングサイトに登録しました。
下のバナーをクリックして頂くとこのブログのランキングが上がります。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト


にほんブログ村
本ブログ


にほんブログ村
古本・古書

ぶろーぐ
-ぶろーぐ-ブログ専門
検索エンジン
&ランキング


エトセトラ

ふらっとバス

作ってみませんか
ふらっとバスの
ペーパークラフト


金澤表参道
古本屋が切り取った
金澤表参道の日々


ウィンドウ・ワークショップ
ウィンドウ
ワークショップ
プロジェクト
in 横安江


横安江町絵看板物語
横安江町絵看板物語


リンクなど


金沢商店街物語


横安江町商店街


石川県古書籍商組合


日本の古本屋


アマゾンに出品中!


居酒屋きんた


恩田の森


郷秋<Gauche>の
おもちゃ箱



遠田幹雄です。
どもども、
ドモドモ(^^)v



二代目社長
アドバイザー
リハル。



オーダーシャツ屋
金港堂の日々発見
体をシャツに
合わせるか?
シャツを体に
合わせるか?Ⅱ



富田酒店 我がの
「みちくさ」こそ
我が人生


NEO物語

美味い♪ | akkoのブログ


あるじのブログ

フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
金沢武蔵の人の流れが変わ..
from 中小企業診断士の遠田幹雄です..
総務省
from らんの日記
iPod Touch発表!!
from ぬるいSEの生態
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
地震の石川県金沢市。太陽..
from メガネ店長・金沢鳴和から
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧