Top

タグ:雑談・蘊蓄 ( 53 ) タグの人気記事

やっぱり三日で?
このブログを見に来て、「あ〜ぁ、やっぱり三日しか続かんかったんやな(笑)」とお思いのあなた!



正解です(汗)
ちゅうか、きんのは火曜で近八書房の定休日やし、一日中ダベーッとしとりたかってん。
ほんでも、2時前には青空も見えてきたし、このお方にご予定を聞いてみてんけど、まあお仕事ならしゃあないわね。

d0022345_11503389.jpg

ちゅうことで、夕方まで久し振りにダベ〜ッとしまくっとってんけど、ほういやぁ7時から予定が入っとったんやった。

ほんな訳で、ゆるりと出掛けていったんが、我がんとこの商店街コミュニティセンターいちょう館

この日の用事は、一昨年のムサシ山海まつりから、彦三大通りの歩行者天国で始めたサンバパレードのバテリア(打楽器隊)の練習。
一昨年のパレードでは、まつりの実行委員会のメンバーはまだ楽器を扱うことすら出来とらんかったんやけど、初めてのサンバパレードに刺激を受けた面々は、「むさしアーギャヂオウロ」なるチームを結成し、手に手に楽器を取りながら練習を開始。

d0022345_12301622.gif

一昨年からパレードのお手伝いして下さっとった、北陸各地のチームが一致団結して、合同チーム「ウニアン・ドス・アトラベッサドーリス」を作る動きに発展し、昨年のパレードでは、晴れてバテリアデビューを果たすことが出来てんちゃ。

d0022345_1230442.jpg

そんな興奮から半年、すっかり練習量も落ちてしまい、今年の4月頃からぼちぼち練習に復帰し始めてんけど、どうも調子が出んげん。
そんな訳で、このチームのバテリアを指導してくれとる高岡のMっちことM川氏に補習をお願いしたら、快く引き受けて貰えてん。

d0022345_12402970.jpg

そんな訳で、去年パレードに参加したメンバーを中心に、アーギャヂオウロのメンバーからは6名、少し遅れて小松からお二方が参加して、第1回の今回は各パート毎に指導が入ったりしながら、とても充実した内容やってん。

d0022345_1245188.jpg


d0022345_12433322.jpg


d0022345_12435440.jpg


d0022345_1244307.jpg

練習が始まってしまうと撮影どころじゃなくなっし、メンバーが個別に練習してるところをパチリ。
私の楽器は蒼いマレット(バチ)が上に載った奴。
スルドっていう直径45cm~70cmの大型の太鼓。2拍子の基本リズムを刻むげん。
その下の2枚の2人が叩いているのはヘピニキ

演奏のきっかけを作ったりする結構重要な役目を担うんやわ。
他のメンバーは、練習が進むにつれ撮影している場合じゃなくなって、撮れなんだ。
きんのも、いい汗かいたわ。
サンバに興味がある方はこちらの用語辞典を読んどくと、何かの時に役に立つかも知れんわ。
今年は日系ブラジル移民百周年に当たるんで、結構いろんなイベントもある見たいやし。

ブログランキングサイトに参加中ねん!
下のバナーをクリックしてもろと近八書房のブログ・ランキングがアップすれんちゃ。
よけりゃぁクリックしてみてくれんけ?


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2008-06-25 13:16 | 金沢の日常

ビックリした〜!
何だか、いつもの如く久方振りの更新となってしまいましたが…

今日も今日とて、うだうだと店番をしていたら、若いお客さんが入ってこられて、突然に「◯◯の息子です。」と名乗られるではないか。
「えっ!下の息子さん?」とビックリ驚いて訊き返すと、そうですとのこと。
へぇ、こんなに大きくなったんや〜と思わず呟いてしまった。
なんだか、手土産まで頂戴してしまってすみません。

昨日から泊まってたんだって?
昨日寄ってくれれば、金沢の美味しいもんご馳走出来たのに。

「どこか面白いとこないですか?」って云われても、兼六園とかじゃあね?
金沢21世紀美術館は若い人には面白いと思うよ、でもしっかり予定に入ってるよね?
まあこれでも持ってって、石川古書店マップを手渡す(何故?)…
文学館とか美術館とか博物館とか一応書いてあるしね。

◯◯さん、事前に教えてくれなくちゃ。
それにしても、小学生ぐらいに会って以来になるだろうか、大きくなられて、ってうちの愚息もすっかりオヤジの背丈を抜いてしまっておりますが。

と云う訳で、ろくなアドバイスも出来ぬまま、敢えなくお見送りする羽目になってしまった(汗)。
ところで、お連れの方は誰やったん?
今日は写真無しです…

ちなみに◯◯さんは、chikahachiの大学時代の先輩で、このブログにも時折出没されているお方です。

ブログランキングサイトに参加中!
下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2008-03-10 15:52 | 金沢の日常

またしても
一昨日昨日chikahachiとしては珍しく、Macworld Conference & Expo/San Francisco 2008ネタで連投をしたおかげで、当ブログのページビューもぐんぐん伸びていた。
そして昨日、曜日別訪問者数を確認に行くと三桁になっているではないか!
d0022345_12353820.gif

今日ネームカードのアクセス解析で昨日のページビューを確認すると、これも何だか凄いことになっている。
d0022345_1235761.gif

そこではたと気が付いたのは、センター試験。
そうだった、去年もこの時期だけ異常にページビューが伸びたのであった。
詳しくは去年の同時期のエントリを読んで頂きたいと思うが、この現象はいつまで続くのであろうか。
d0022345_12352536.gif

Exciteブログのランキング対象サイト総数:44,648中、昨日のchikahachiのランキングはなんと3,584 位!
上位8%に入ってしまった。
いつもは、1万位辺りをうろちょろしているのに(汗)
まあまたすぐに定位置に戻るのではあろうが…
今日は過去の遺産を食い潰しているchikahachiというオチ(落ちてない?)で失礼致しました(汗)

[続報]
昨日(1/20)のページビューは更に続伸して287、ランキングでは2,132 位(45,230サイト中)と赤丸急上昇!
まあ今日(1/21)は、もうそんな勢いはなくなってますが(汗)

2007-01-27 13:37
アクセス急増
2006-01-22 23:12
ウワサのあのシリコンプレーヤ、ばらしレポート(笑)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2008-01-20 12:41 | とりとめない事柄

ハンバーグ
ブログ仲間の香りんマスターが教えてくれた、もやしとニラのハンバーグのレシピ
定休日の今日、作ってみた。
オリジナルのレシピでは、おろしポン酢でとなっていたが、ここはいっちょ気合いを入れて、銀あん仕立てでいってみた。
水を張った鍋に昆布を敷いて火に掛けたら、沸騰間際に昆布を引き上げ、ウソッってほど目一杯鰹節を放り込み、これも煮えばなに火を止めて布巾で漉せば、濃厚な出汁の出来上がり。
これに塩と味醂を少々と薄口醤油を一垂らしで味付けし、片栗粉でとろみをつける。(葛粉買っておけばよかったな)
付け合わせはオクラと椎茸とニンジンの茹でたので、一寸下味も付けてある。

後はレシピ通りハンバーグのタネ作り、でもそれだけじゃ芸がないので、椎茸も入れてみよう。
本当はごまも擂って入れてみようと思っていたのだが、作業に追われて忘れてしまった。(汗)
買い出しに行った時、帆立だしなんてのがあったので買ってきて少し入れてみた。
あとレシピに書いてあるもの以外で入れたのは、醤油ひと垂らし、おろしニンニク一かけ分、オイスターソース少々か?

さあ、後は焼くだけ!
いい色に焼き上がったら付け合わせと共に盛りつけ、これに先程の銀あんを掛けゴマをパラリ。
最後にワサビを乗せて出来上がり。
d0022345_1415593.jpg

ちなみに、味噌汁は飲みすぎの胃に優しいシジミ汁。
ご飯は我家の定番、生産者直送の新米魚沼産コシヒカリ。
d0022345_14154896.jpg

ああ、これ確かに旨い!
さっぱりふっくらと味わえる超和風ハンバーグでした。
皆さんもお試しあれ!

家族の今日の晩飯もこれに決定!

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング



[PR]
by chikahachi | 2007-12-04 14:19 | 食いしんぼ&飲んだくれ

あなたはお好きですか?
何の事?って思われたであろうこのタイトル。
実はもう15年は行っていなかったてあろう、とあるところ。
それは何かと云えば、歯医者なのである。

実は最後に虫歯治療に行ってから数年で、その治療で被せてもらった銀の被せものが次々外れていったのだが、面倒臭いのと歯医者嫌いが相まってそのままにしてあった。
家族からも虫歯が進行するから早く行けといわれてはいたが、数年も経つと誰も云わなくなっていたし、特に虫歯が進んでいる様子もないのでとうとう10年以上も放置していたが、ここ1年程、左の奥歯でものを噛むと下の奥歯に時々激痛が走るようになったし、その頻度も次第に上がってきて、ものを食べるのにやや不自由するようになってきた。

そんな時、知り合いが歯医者に通っているとの話を聞き、これは良い機会かも知れないと、一大決心で、その歯医者さんを紹介してもらう事とした。
早速電話で予約し、治療を開始する事としたが、この予約という作業が必要である事も、歯医者を敬遠してしまう理由のひとつに挙げられると思っているのだが如何であろうか。

さて、そんな事はともかくとして、7月下旬の某日に意を決して予約時間に間に合うようにとその歯医者へと向かったのである。
その歯医者は、南町というビジネス街の保険会社のビルの2階の一室にあり、やや証明を落とし気味の受付にて保険証を提出し、問診票に様々な事項を記入していよいよ治療は始まったのであった。

3台ある治療台の一番奥に座って、穏やかな60歳程の先生が「どうされましたか?」と切り出しながらいよいよ治療は始まった。
左下の奥歯が痛む事、10数年も被せものが外れたままである事などを訴えれば、半ば呆れ顔な先生は、先ずレントゲンを撮ると仰った。
(後日、10年も被せもの取れたままだと、普通ならその歯はボロボロになってしまうのだと、これも苦笑い気味に教えて頂いた)

撮り終えたレントゲンの画像を見ながら、先生は「あなたの歯は普通の人に比べて、1〜2割根が深い立派な歯だから、しっかり手入れをしなければ勿体ないよ」などと仰って、先ず治療に先立って歯磨きの仕方から教わる事となる。
これは紹介してくれた知人から、ここは必ず歯磨きトレーニングを出来る様になるまで、毎回受けさせられると予め聞いていたので、特に驚きではなかったが、その磨き方は従来からchikahachiが行っているもの多は全く違い、丁寧に行えば、上下裏表併せて十数分は掛かろうかというものであった。
これを先生から交代して、歯科技工士(多分)助手あるいは衛生士の女性が患者に鏡を持たせながら丹念に教えていくのである。

それから、左下の奥歯が痛むと訴えていた部分の治療に取りかかって下さったが、長年被せものが無かった所為で噛み合わせが狂っている為、その歯の根元の神経が圧迫されて痛むのだという診断で、上の歯を削って噛み合わせを調整して頂いた。
しかし、この診断が後に誤りだった事が判明するのであるが、それは後程として、この後は歯石を丁寧に取って頂き、この日の治療は終了したのであった。

その後、お盆休みを挟んで5回の治療で、虫歯と被せものの治療はほぼ終了したのだが、まだ左奥歯が時々僅かながら痛むのが気になっていたので先生に伺うと、噛み合わせが改善して強くかめる様になったから、今まで強くかむ事が出来なかった部分に負担が掛かっているのだろうとの事であった。

ところが前回の治療で、今回が最後だと云われていた治療の終了間際、左下の一番奥歯が若干黒いのでそこも次回治療すると仰る。
やれやれ、まだ2回程通わなければと若干がっかりしながらも翌週予約日に伺い、治療を開始した途端、私の奥歯を触り始めた先生から「え〜〜っ!?」と大きな声が!

どうした事かと訝っていると、先生が「奥歯が縦に割れていました。すみません、全く気が付かなかったんですが、二年に一度ぐらい(の頻度で)虫歯も何もないのに痛みを訴える患者さんがいて、その場合が今回の様に縦にヒビが入っているケースなんです。一番最初に直さなければならないのはここでしたね、すみませんでした」と盛んに恐縮がっておられた。
前回で治療が終了していたらこれが発見できず、更に事態が悪化していたかも知れないと思うと、これは不幸中の幸いと言えばいいのかも知れない。

d0022345_18241815.jpg←割れた奥歯(クリックで大きく表示)

そういえば2日程前から、左下裏側を歯磨きしている時何だか違和感があったのだが、ヒビの入っていた奧から2番目の奥歯が、割れてぐらつきだした様だ。
それこそ久しぶりに噛み合わせがしっかりして、奥歯に今までより大きな力が加わる様になったからなのであろう。

私は飛ばし気味に運転する時など集中力を高めようとすると、ギュッと奥歯を噛みしめる癖があるので(レーサーかっ?)(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ、奥歯にヒビが入ったのはそれが原因かも知れない。

ただ、割れた場所が良かったので抜歯する必要はなく、割れた部分を取り除くだけで済むそうだ。
でも結局、一番奥の歯にも縦にヒビが入っており、神経が腐り始めていたので抜いてもらった。
この先生、大変腕が良いのだとろうと思うのだが、これまでこの歯医者さんでは、ほとんど痛い思いをする事など無かったのだが、この回の治療がこれまでの中で、一番痛い治療だった。
次回は今回の治療跡に被せものをして、めでたく治療完了となる(はず)。

歯磨きに関しては、最初の3〜4回は、歯科技工士(多分)助手あるいは衛生士さんからぼろくそにクレームが付いていたが、5回目には、先生から「歯ブラシ、マスターしましたね。こんなにちゃんとに磨ける人、滅多にいませんよ。ほぼ完璧ですね」と過分なるお褒めのお言葉を頂戴した。
これは、洗面所で立って磨くのを止めて、入浴中に歯ブラシを持ち込み、湯船に浸かりながらゆっくり磨く様にした事が功を奏したのではないかと思う。
今回も帰り際に「あなたの歯、一生モンですよ!」って云って頂いた。

ともかくも奥歯から痛みが取れ、これからは食事という行為が再び満喫できるかと思うと、悦ばしい限りではある。

あなたは歯医者、お好きですか?
嫌いでも歯を治せば、快適な食生活が待ってますよ!

久々にスンゴイ長文になってしまった(汗)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-09-16 16:37 | 金沢の日常

一周年!
今日は一周年、何の一周年かといえば、禁煙一周年なのである。
こう書くと、煙草好きな皆さんは「ははぁ〜ん」などと呟きながら膝を打つ事であろう。
何故ならば、昨年の7月1日はJTの煙草が値上げされた日だったからである。
d0022345_11283630.jpg

しかしながら、chikahachiが禁煙を始めたのは、煙草が値上がりをしたなんてセコイ理由ではない。
何故ならば、chikahachiの当時の喫煙量は、一日当たり僅か5〜10本で、煙草の値上げによる経済的な影響は、殆ど無かったと行って良いと思う。
前日である6月30日には、よもや自分が禁煙を始めるとは想像だにしていない状態であった。

その6月30日、chikahachiの店の大通りを挟んで向側にあるホテルで、とある祝賀会があった。
二次会等を含め例によってしこたま酔っぱらったchikahachiは、よくある事とはいえ、煙草とライターをどこかに置き忘れてしまったのである。
翌朝、二日酔いでズキズキする頭を抱えながら仕事場に着き、ふと煙草を探せば、当然ながら見付からないのである。

しょうがないなとばかり煙草を買いに行こうと立ち上がり、小銭を探す為にズボンのポケットに手を入れれば、今度はライターがないのにも気が付いてしまった。
これで一気に面倒くさくなり、煙草を買いに行くのを断念し、二日酔いも手伝って、今日は煙草を吸わずに過ごしてみようという気になった。
こうして密かにchikahachiの禁煙生活は始まったのである。

誰にも(家族にも)禁煙を始めた事を宣言せずに始めたのが良かったのであろう。
何のプレッシャーもなく、1週間が過ぎていった。
この間、商店街関係の会議や飲み会が全くなかったのも幸いしたと思う。
その様な席に出席していれば、必ずや禁煙開始をカミングアウトし、周りからの妨害を受けたであろうし、多分習慣的に煙草を吸ってしまっていたであろう。

chikahachiは仕事場や上記のような場所での喫煙はしてきたが、自宅や自分の車中では煙草を吸わずに生活してきた。
何故ならば、私は喫煙者であったにも拘わらず、煙草の煙の匂いが大嫌いなのである。
電車で長距離移動をする時は、禁煙席を選択してもいた。
だからこそ、chikahachiの禁煙は、仕事場でも煙草を吸わない1週間で始まり、それが何とか続いた後に、その他の場所でも吸わないという行為を拡張するという謂わば理想的な形で継続されていった訳である。

という事で、chikhachiの禁煙は未だに継続しており、この度めでたく一周年を迎えた訳なのである。
多分よほどの事がない限り、煙草を吸うという行為に戻る事はないであろう。
何故なら、健康的な理由はさておき、煙草を吸わない事による恩恵は様々なところに顕れてきたからである。

先ず、当然のことながら煙草やライターを携帯せずに済む。
喫煙の習慣を捨てた習慣から、この二つを我身に携えなければならない呪縛から解き放たれた。
30数年間、ずっと胸ポケットやズボンのポケットに入っていたこれらを管理する煩わしさ、呑みに行っている時にテーブルの上に出していて、置き忘れていった事はどれだけあった事だろう。
それも昨年の6月30日が(多分)最後となった。

次に、世間の嫌煙権ブームをうけての、喫煙者の肩身の狭さを味あわずに済む様になった事も大きい。
飛行機なんかで移動すれば空港に着いた瞬間から、もし到着先が大都会であれば、駅での移動中も吸えず、あまつさえ目的地のホテルが一流シティホテルであったりすれば、ロビーでさえ喫煙は許可されず、喫煙室と称される狭いコンパートメントに押し込められ、喫煙者同士が苦笑がちに目配せしながら、正にモクモクと喫煙という作業をこなしていくのである。
もう、あの屈辱的な場所に押し込められる事もないのだ。

煙草を吸う習慣を放棄した事による幸せは思いの外大きかったという訳である。
さあ、これをお読みの喫煙者の皆さん、煙草を捨て街に出よう!

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-07-01 11:29 | とりとめない事柄

本の出し方
当店では店に置いてない本をお尋ね頂いた時、ネットで検索して他のお店に在庫がないかお探しする様にしている。
これは特にパソコンやインターネットに縁のない方々には喜ばれており、お探しの本が見つかりお取り寄せしてお渡しする時は、こちらが恐縮するほどの感謝のお言葉を頂く事も屢々である。

さて、今日もそうしたお客様がお取り寄せした本を取りに見えられた。
例によって大変にお喜び頂いてお帰りになったのだが、数分後なぜか店に戻ってこられた。

どうしたのかと伺えば、ご一緒されていた友人に嬉しさの余り買ったばかりの本をお見せしようとしたら、本が函から出ないのだと仰る。
成程、確かに日頃店先や即売会の会場でも、函から本を出そうとして四苦八苦、大事な函を壊しやしないかと端から見ていても冷や冷やするお客様をお見かけする事がある。

皆さんもそんなご経験をなさった事が一度ならずおありの筈。
稀には湿気ってしまって本の中身が膨らんでいたり、水を被って表紙と函がくっついていたりで、函から本が出なくなってしまったものもあるにはあるが、大抵の場合は単に函から本を取り出す方法が間違っているだけなのである。

函の寸法が本に対して余裕があれば、どうやってでも普通に本は取り出せるが、中には確かに妙に函がきついものがあるのも事実である。
この様な本に行き当たってしまった場合、多くの方々は本を函から取り出すのに苦労し、挙げ句の果てに函を壊してしまったりもする。
その様な不幸に見舞われないために、またコンディションのいい状態で古本屋に本が還流するためにも(笑)、今日はここに、きつめの函からもスムーズに本を取り出すコツを書き連ねておこうと思う。
d0022345_1626202.jpg

多くの、本取り出し下手な方々は、一様に本を函から取り出す時に親指と中指を函に差し込みながら、本の背を摘みつつ本を引っ張り出そうと試みておられるのだろうと思う。
今これを見ているあなたも多分そうでしょう?
この方法では、確かに函と本とのクリアランスに余裕のあるものであれば、普通に取り出す事が可能であろう。

ところが、印刷屋か製本屋が計算ミスをして妙にキッチリと出来上がってしまった不幸な関係の函と本の場合、この方法では函から本を取り出す事に尋常ならざる困難を伴う様になるであろう事は想像に難くない。
何故ならば前述の様に、函の中に親指と人差し指を挿入する方法は、その行為により函の側面を膨らませる事となり、それがひいては函の天地を圧迫する事態を惹起し、ただでさえ寸法に余裕のない函の天地を本に押しつける事となるのである。
こうなると人は更に深々とその指を函に差し入れ、何とか函から本を引き抜こうと汗まみれになるのは必定。
ここまで書けば、賢明なる諸氏はその行為が更なる事態の悪化を招いている事に、既にお気付きの事と思う。

さて、それではこの不幸な関係の函と本を、一体どの様にして分離せしめるのか、その方法は実は至って簡単なのである。
先ずは函の中に差し入れられた指を速やかに撤退させ、本の背を下に向け、両掌で本の天地を軽く挟む様に持ち上げてやろう。
この時注意しなければならないのはただ1点、本はあくまで取り落とさない程度に、軽〜く挟んでおく事だけだ。
後はそのまま本の背が下を向く様にしたまま、下に向かって数回振ってやればよい。
さすればあら不思議、先程まではまるで親の反対を押し切って駆け落ちした男女の如く、固く結ばれて離れなかった本は函から、慣性の法則に従ってスルリと抜け落ちるであろう。
d0022345_16263342.jpg

さあ、これであなたの書斎に死蔵され、読みたくても読めなかったあの本のその内容が、ついにたった今いとも簡単に、白日の下へと晒されるのである。
そう、あなたは今これを読みながらも、既にその心は書斎へと向かっているはず。

しかしながらこれを読んでしまったあなたにとっての幸せはこれだけに止まらない事は明白なる事実なのであります。
本日只今よりあなたが街角で、職場で、そして図書館で、本を函から取り出せずに四苦八苦している妙齢のご婦人なんぞを見かけた日にはこれ幸い、涼しい顔で近づきながら「一寸お貸しなさい、そんなやり方では本が可哀想ですよ、良ければ私が出して差し上げましょう。」などといいながらすっと本を取り上げて、さっとその本を函から出してあげる事だって出来るんです。

さあどうです、先ずは、この情報に有益性を見出して頂いたのであれば、こちらをクリックして頂き、このブログのランキングアップにご協力頂ければ幸いに存じます(汗)。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2007-02-24 16:28 | 店の話など

上椀骨外顆炎
この一年、すっかりエントリ数の減ったこのブログ、久しぶりに身体を張ったネタがあったので書いてみることとする。(汗)

10月のむさし山海まつりが終わったあたりから右肘に痛みが走っていた。
酔っぱらってどこかにぶつけたのか位に思って湿布を貼っていたのだが、どうにも痛みが引かない。
痛みが酷い日には、顔を洗ったり箸を口に持って行くだけでも痛みが走り、日常生活にも支障が出る始末である。

かといって、仕事などで重たい段ボール箱を持ち上げたりする事が出来ない訳ではないので、ついつい医者に行くのも億劫で先延ばしにしていたのだが、一昨日の定休日に時間があったのでようやく病院へ行ってきた。
問診と触診を受けレントゲンを撮ってから、診断をお聴きしたところ、これは上腕骨外顆炎いわゆるテニス肘なのだそうな。

頂いたパンフレットによると「上腕骨外顆炎は,肘関節の外側に生じ,中年のテニスプレーヤーに見られるところから別名「テニス肘」と呼ばれることがある.家庭の主婦や手を使う人にも多く,テニスプレーヤーの肘関節にはこれ以外の病変もあることから上腕骨外顆炎イコール「テニス肘」ではない。必ずしもテニスプレーヤー限らず中高年の重労働者や主婦のほうがむしろ多いかもしれない。テニスで起こる場合は特にバックハンドストロークで、ボールインパアクトの瞬間ラケットに加わる衝撃が肘の前腕伸筋腱起始部に集注するため,ここに腱の微細断裂と炎症が生じるため起こる。」(ママ)
ちょっと一部どうなのって部分もある文章(笑)だが、なるほど要は腕の使いすぎなんだなと納得。
その時先生にも謂われたが直すには腕を使うなという事だそうな。

だがしかし、たった一人で古本屋をやっているchikahachiに重いものを持つなというのは、仕事を辞めろというのと同じ、これも職業病の一つということだろうか。
やれやれである。
とりあえずステロイド剤の注射を受け、湿布と痛み止めなどを頂いて帰ったところ、翌日には嘘の様に痛みが引いていた。
こんな事なら早く医者に行っておけば良かった。
まあ、半世紀お付き合いしてきたこの身体、もう暫くだましだまし使っていかなねばなるまい。

この一年、こんなブログにお付き合い頂いた皆様にとっても、そしてもちろん私にとっても(笑)来年こそ良き一年であります様にと願うばかりであります。
来年もよろしくお願い申し上げます。
(多分このエントリが年内最終になるであろうと思いますので…)

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2006-12-28 11:26 | とりとめない事柄

テールライト
ここのところ、微妙に更新頻度が高まっているこのブログ
ちゃんと書けば見に来て頂けるんだな、やっぱり。
と云う訳で、何か書いてみようかとログインしてみたものの、どうもパッとしたネタが見当たらないので、最近車を運転中に見つけた小ネタをご披露したいと思う。

今年の6月ま10年程乗り続けたハイエースが足回りがしゃきっとせず、運転していて不安感が伴うようにまでなってきたので、6月の車検を受けずに買い換える事とした。
その頃はブログのエントリがほとんど出来ていない時期だったので、エントリにもしていなかったが、知り合いに紹介してもらった中古車屋で何台か見ながら、最終的にはカムリ・グラシアなる2.5L/V6の大柄なワゴンと、初代イプサムの2台に絞り込んだ。
グラシアは試乗してみれば結構速い車だったし、何といってもフル装備、サンルーフ、革張りのパワーシート、オートドライブ、ナビ付でフルタイム四駆の超豪華仕様。
対するイプサムは絵に描いたようなファミリーカー。
しかしながら走り自体はそんなに悪くもない印象だった。
まあ普段が足回りぼろぼろのディーゼルのハイエースなんだから、何を運転しても快適に感じるのかもしれないが…

いずれにしても、7〜8万キロ走り込んだ低年式の中古車なのだが、それでも車検を取って諸費用を含めれば60万ぐらいにはなるという。
結局その日には決められず、2日ほど大いに悩んだ末、ランニングコストやメンテナンス費用、税金等の差と、その当時教習所通いをしていた長女が、グラシアを選んだとすれば、そのでかい図体を持て余すであろうとの予測から、7人乗り(別に多人数乗車できることを重視した訳ではないのだが、屋根の高いスペーシーな車は、最近大抵3列目のシートを持っている)のイプサムをオーダーする事としたのであった。
d0022345_1920747.jpg

10日程待って、その初代の初期型イプサム(4WD・2L)はサービスで付けてくれた中古のナビ(初めてのお客さんの所に行くのに大変重宝している)とスタッドレスタイヤ(雪国では車を替えたときこれも考えておかねばならない)を載せて我が家のものとしてやって来たのである。
って、今日はそんな話をしようとしてた訳ではない。

最近の車は、そんな近八のロートル車とは違い、外装にも色々と目新しいものを纏っている様である。
例えば最近の乗用車はほとんどがドアミラーにターンランプを装備している。
これは多分メルセデス辺りが先鞭をつけたのではないかと推測している(ここ何年も自動車雑誌なるものを購読していないので)のだが、結構グッと来るものがある。
しかし悲しいかなファミリーカーとして一般に認知されている初代イプサムには、社外品のパーツやアクセサリーがほとんどない様だ。

と、これも今日書こうと思った事ではないのは、このエントリのタイトルをご覧頂ければお判りの通り、ここにご来訪の賢明なるブロガー諸氏には既に明白であろう。
そう「テールライト」である。
車の電装品の中でも、ランプ類は確実にハイテク化している様である。(くどい様だが最近自動車雑誌を…(以下略))
d0022345_1910975.jpg
ヘッドライトしかり、シグナル類しかりである。
巷でよそ様のピカピカな乗用車を見るにつけ、ターンライトやブレーキライトのLED化が進んでいる様で、妙に眩しい想いをしなければならなかったりする。
で、何を見つけちゃったかというと、ここ金沢は、加賀藩前田家のご当地、その家紋は剣梅鉢なのである。

d0022345_19115397.jpg
とある休日、近所を運転中に何気なく前を走る車のテールライトに注目するとその車がブレーキを踏んだ瞬間にその車のブレーキライトが点灯した(至極当たり前だぁ)。
で、そのブレーキライトが何と梅鉢の紋に見えるのである。

その車はと云えば、最近モデルチェンジをして2代目となった新型ヴィッツなのである。
d0022345_19112763.jpg

皆さんも、新型ヴィッツの後ろに付いたら是非ご注目を。
その車に金沢ナンバーでも付いてた日にゃ〜、あぁた!
金沢人として感激する事間違いなしってもんですぜ?
d0022345_14514581.jpg

ってな訳で、本日のエントリはこれにて一巻の尾張名古屋は前田家のルーツ!
失っ礼致しましたぁ〜〜。

このエントリで金沢のヴィッツ販売が上向きになったとすれば誠に悦ばしいことで、トヨタ並びにネッツ関係者様から何らかの付け届けがあっても近八としては何の異存もなく受領する覚悟でございます。

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2006-11-30 19:20 | とりとめない事柄

日本語入力システム
先日は近八書房に待望のMacBookが到着したばかりで、ついつい浮き足立ったエントリを建ててしまったが、未だに地に足は付いていない様だ。
先日のエントリでは久しぶりに使ったMac純正の日本語入力システムである「ことえり」に対して悪態をついてしまったが、それにはいくつかの理由がある。

最も大きな理由は、新しいMacの購入なり、OSのアップデートをした時に、先ずしなくてはならない事にユーザー登録があります。
ところが私の場合Macでこれをやると、私の名前の中の一字である隆(たか)が「ことえり」では「たか」のままでは変換候補に挙がってこない。
仕方なく「りゅう」とか「たかし」書き換えて変換するしかないのである。
これは自分の名前を置き換える事になるので、入力する上で結構心理的なストレスを感じる事になる。

それでもまあ変換して、次に会社名(オプション)を入れる段になると、事態は更に深刻な局面を迎える(汗)。
近八書房」なんぞ、そのまま「ちかはちしょぼう」と入力しても金輪際変換出来ない。
当然「きんはち」とか「こんはち」とかで変換するのでいつまで経っても「ちかはちしょぼう」→「近八書房」への変換は学習すらしてくれない訳である。
まあ、「近八書房」→「ちかはちしょぼう」と屋号を単語登録すればいいっていう事ではあるが、単漢字でのこの変換候補の少なさや、デフォルトでの変換効率の悪さはどんなもんなのだろう。
とにかく、ユーザー登録の段階からこれでは嫌にもなろうというものだ。
(「近八の読み方」というエントリはこちら近八書房の屋号の由来はこちらへ)
d0022345_12144873.jpg
そんな訳で2〜3日前に注文しておいたIntelMacにも対応した新しいATOK2006が到着し、インストールして漸く日本語入力にストレスを感じる事はなくなった。
これでどうにか元のPowerBookとほぼ同じ作業環境に戻す事が出来た訳である。


(ちなみにこの写真は、iSightなる内蔵カメラで撮ってみた)

古書店という職業柄近八書房では商品名をその時代のままの旧漢字で表記する事が多いので、標準の環境ではどうしようもない。
その点は、Windowsに標準のMS-IMEはもう少し賢い様である。
今回のATOKは、IntelMacユーザー狙い撃ちの5000本限定Mac+Win版だったので、そのうちWindows環境にもインストールしてみようと思っている。

ところで今回のATOK2006には、前回のバージョンで付いてきていた話し言葉関西以外にいろんな地方の話し言葉が選択できる様になっている。
すなわち、話し言葉中部北陸では、近八書房が在住する金沢の方言ので入力しても誤変換しないという事の様である。
という事でやってみた。
d0022345_12291744.gif

例文
何ゆうとるがや、そんな事ないぞいや。
(何を言ってるんだ、そんな事ないだろ。)
一般
何遊トルが屋、そんな事内沿いや。
話し言葉
何遊トルが屋、そんな事ない沿いや。
話し言葉中部北陸
何ゆうとるがや、そんな事ないぞいや。

おお!ちゃんと変換されとるがいね。
これやったら邪魔ないぞいね!
これぐらいスムーズに変換してくれるがやったら、快適やとこと。
みんなも使うてみたらいいがにね。
値段もそんなに高くないげんて。

といった具合でなかなか大した物である。
これにより中部北陸地方でのATOKのシェアが僅かでもアップした暁には、近八書房ジャストシステムより何らかの付け届けを送って頂くのは(こちらとしては)一向に差し支えないので、是非ともご検討の程、お願いしたい(笑)。

<追記>
こことかここに記載されている日本語入力システムの歴史がなかなか興味深い。

下のバナーをクリックして頂くと近八書房のブログ・ランキングがアップします。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ


-ぶろーぐ- ブログ専門検索エンジン&ランキング
[PR]
by chikahachi | 2006-11-29 12:29 | PC & Web & Mac


古書店の店先を日々通り過ぎてゆく書物や、金沢の風物、事象など思いつくままに書き綴って参ります。        
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 Access Counter


ブログパーツUL5

 Since June 4, 2006

プロフィール


近 八 書 房
(ちかはちしょぼう)

〒920-0854
石川県金沢市安江町1-11
住所をクリックして頂くと近八書房の周辺図が表示されます
TEL/FAX
  076-231-6148
Mail chikahachi@mac.com

AMAZON
近八書房のAmazon
マーケットプレイス
出品一覧はこちらへ!


金沢商店街物語商品一覧
近八書房の
金沢商店街物語
商品一覧はこちら!


「石川の古本屋」
近八書房のページは
こちら


近八の古書徒然日記
URLのQRコードです。
携帯電話へのご登録に
お使い下さい。
近八書房QRコード


ランキング

ブログランキングサイトに登録しました。
下のバナーをクリックして頂くとこのブログのランキングが上がります。
よろしければクリックしてみて下さい。


人気ブログランキング/サイト検索/記事検索が使えるブログ総合サイト


にほんブログ村
本ブログ


にほんブログ村
古本・古書

ぶろーぐ
-ぶろーぐ-ブログ専門
検索エンジン
&ランキング


エトセトラ

ふらっとバス

作ってみませんか
ふらっとバスの
ペーパークラフト


金澤表参道
古本屋が切り取った
金澤表参道の日々


ウィンドウ・ワークショップ
ウィンドウ
ワークショップ
プロジェクト
in 横安江


横安江町絵看板物語
横安江町絵看板物語


リンクなど


金沢商店街物語


横安江町商店街


石川県古書籍商組合


日本の古本屋


アマゾンに出品中!


居酒屋きんた


恩田の森


郷秋<Gauche>の
おもちゃ箱



遠田幹雄です。
どもども、
ドモドモ(^^)v



二代目社長
アドバイザー
リハル。



オーダーシャツ屋
金港堂の日々発見
体をシャツに
合わせるか?
シャツを体に
合わせるか?Ⅱ



富田酒店 我がの
「みちくさ」こそ
我が人生


NEO物語

美味い♪ | akkoのブログ


あるじのブログ

フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
最新のトラックバック
金沢武蔵の人の流れが変わ..
from 中小企業診断士の遠田幹雄です..
総務省
from らんの日記
iPod Touch発表!!
from ぬるいSEの生態
PS3米ダウンロード人気..
from スーパーサイヤ人
地震の石川県金沢市。太陽..
from メガネ店長・金沢鳴和から
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧